認定チューター講座と制度について

「国語読解力の二宮メソッド」は少人数の集団で使うと非常に高い
効果があります。


そのため、現在塾を運営されている方でも比較的スムーズに導入で
きると思います。


あなたも「国語読解力の二宮メソッド」を知りたくありませんか?
もし興味があるならば、一緒に二宮メソッドを使って、
日本中の子供と父兄を笑顔にしましょう。


私は「国語読解力の二宮メソッド」を日本に広めるために、
読解力向上委員会を立ち上げました。
また、このメソッドに「読解力の公式」という名称をつけました。
さらに、このメソッドを教えることができる先生に、
読解力向上委員会が認定するという形式にしました。
日本ではめずらしい読解力を教えるための認定チューターの
誕生です。


「読解力の公式」認定チューターになるメリットは

・受講者の国語の成績が上がる
・受講者の国語以外の成績も上がる
・父兄から信頼される
・入塾者が増える
・生徒も父兄もあなたもみんな笑顔になる

では、圧倒的な読解力をつけるための指導者である
「読解力の公式」認定チューターについて説明します。


「読解力の公式」認定チューターに必要な技術は大きく分けて
次の4つです。
(1)文章要約の技術
(2)説明文について
(3)物語文について
(4)随筆文について


実際の指導では、子ども達に長文を読んでもらい、「説明文」「物語文」
「随筆文」のどれかを判定してもらいます。
その後、長文を専用シートに図解をしてもらいます。
次に、長文や図解をみながら、それぞれの文型に応じて長文を要約します。
最後に、長文の構造を見つけ出します。


これら一連のことをマンツーマンでもできますが、二人以上で話し合い
ながら進めることをお勧めします。
「なぜそういう答えですか?」
「これが間違いなのはなぜですか?」
という発問を繰り返す中で、子ども達の考える力や表現力が格段に向上
していきます。
他の子の意見を聞いて、自分の答えを見直している様子を見ていると
子ども達の脳が高速回転していることを感じられます。


その後に、設問を解き答え合わせをします。


実は、設問を解く前に、長文の中にある重要項目について確認して
あるので、設問の半分以上は正解することになります。


「理由を言う」「自分の答えが正解になる」ことで楽しく感じ、自信
を深めていきます。
そうなると、不正解の問題があったとしても、
「あ~、そうか。」
と納得して自分の答えを直しています。


数ヶ月たつと、多くの子が長文そのものが面白くなり、読書好きに
なる子も少なくありません。

これらすべての指導法については、チューター養成講座で説明します。
チューター養成講座を受けていただけば、1年間“認定チューター”
として活動できます。
読解力向上委員会のウェブでも、紹介させていただきます。
1年経過後、更新していただければ、その権利を保有していただきます。
また、更新していただかない場合は、“読解力の公式”“認定チューター”
を使うことを禁止します。ご自分で取得した技術・技能は使い続けていただい
てかまいません。


「読解力の公式」で、考える力・コミュニケーション力・問題解決力
も同時に獲得できるのです。

以前講座に参加された先生方の感想にもあるように、決して難しい内容
ではありません。知ってしまえば、すぐに使えることもたくさんあります。
この指導のツボをぜひつかんでください。
生徒と父兄とあなたに笑顔が広がります。


「読解力の公式」認定チューター
4時間の講座を受けていただければ、認定チューターとして登録できます。
そして、1年間は認定チューターとして活動できます。
どんどん生徒の成績を上げていってください。

4時間の講座と1年間の登録費用は、157,500円


お申し込みこちらからどうぞ。


月額払いを開設しました。月々わずか15,750円で、認定チューターになることができます。
初回は2か月分31000円をお支払いいただき、その後は毎月25日までに残り10回分を
お振込みください。
銀行振り込みになりますが、振込み手数料はご負担願います。

お申し込みこちらからどうぞ。


その後、更新費用は、年間63,000円


もし更新されない場合、「読解力の公式」認定チューターという名称
は使えませんが、指導法は使い続けてください。

チューター養成講座はそれほど多くは開催しません。
ですから、できるだけ早く受講をご希望でしたら、
講座の映像をお送りします。

また申し込みには、身分証明が必要です。
免許書・健康保健証などをFAXで送信してください。


また、この講座は満足保証をします。

「知っている内容だ」「これでは生徒の成績が上がらない」
とお考えでしたら、途中で退席していただいて結構です。

お申し込みこちらからどうぞ。


*講座に参加できない方へ

興味があるが、参加できない方には、この講座を録画した映像をお送りします。
それをごらんいただき、少しのレポートをお送りいただければ、認定チューター
として登録できます。

参加できない方は、映像をご覧ください。

圧倒的な読解力のある子どもを日本に増やしましょう。
あなたとともに、明るい未来を創ることに喜びを感じます。


           読解力向上委員会
                    二宮 智宏


           





このエントリーのトラックバックURL:  http://dokkai.moover.jp/mt/mt-tb.cgi/23